読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Book Impressions 【モンスター】 百田尚樹

作品名:モンスター

著者:百田尚樹

f:id:pecochen:20161126082803j:plain

 

平成24年4月15日に株式会社幻冬舎により発行された。

 

田舎町でレストランを経営する絶世の美女・未帆。彼女の顔はかつて畸形的なまでに醜かった。周囲からバケモノ扱いされる悲惨な日々。思い悩んだ末にある事件を起こし、町を追われた未帆は、整形手術に目覚め、莫大な金額をかけ完璧な美人に変身を遂げる。そのとき亡霊のように甦ってきたのは、ひとりの男への、狂おしいまでの情念だった。      

 

百田尚樹

1956年大阪府生まれ。

放送作家として「探偵!ナイトスクープ」などの番組で活躍後、2006年に「永遠の0」で作家デビュー。他の著書に「輝く夜」「ボックス!」「海賊とよばれた男」など。

 

 

感想

 

醜い容姿に生まれたことによって、幼少のころから

「バケモン」「怪物」「ブルドッグ」等、様々な悪口を浴びせられた女性。

一度の整形から美しくなる喜びを知り、その後も整形を繰り返し

生まれ持った顔とは別れを告げ、まったくの別人となる。

 

美しくなることによって、周囲の反応も変化しそれに伴い、

本人の性格も変化している。

 

人間の本能的な心理が映し出されており、とても面白い。

 

また、幼少のときの唯一の美しい恋の思い出を

美しくなる糧・生きていく糧にしていく女。

 

私の、あなたの生きる糧とは、なんだろか…?

 

モンスター (幻冬舎文庫)

モンスター (幻冬舎文庫)