読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「いってらっしゃい」「おかえりなさい」は失礼なのか!!?

今日も一日お疲れさま。ここ最近、ずっと疑問に思っていることがある。それは「いってらっしゃい」「おかえりなさい」と会社の上司や目上の人にいうのは失礼なのか!?ということ。仕事中に自分より立場の上の人が、「いってきます!」といって、外出する場…

事務仕事→ロボット変換!!?

私はいま社会人3年目で事務仕事をしている。3年の間に数回にわたり転職をしてきた。事務仕事に飲食店・病院と様々だ。現在の会社に入社したのが2016年の12月6日。働き始めて約2ヶ月が過ぎ、職場にも慣れたころだ。職場での仕事内容はというと、顧客名簿の管…

【フリーターと正社員】 税金の違いは!?

近年、働き方が多様化されています。 正社員になるのが当たり前という考え方がなくなり、フリーターやフリーランスが増えています。 自分の理想の働き方を選択することができるようになったことに伴い、十分な知識をもつことが必要となります。 そこで今回は…

Book Impressions 【犯人のいない殺人の夜】 東野圭吾

作品名:犯人のいない殺人の夜 著者:東野圭吾 1990年に単行本として刊行され、1994年に文庫化された。 光文社から刊行された短編推理小説。 「小さな故意の物語」「闇の中の二人」「踊り子」「エンドレス・ナイト」「白い凶器」「さよならコーチ」「犯人の…

Book Impressions 【宿命】 東野圭吾

作品名:宿命 著者:東野圭吾 1990年に刊行された。2004年にはWOWOWでドラマ化されて放送された。 高校時代の初恋の女性と心ならずも別れなければならなかった男は、苦闘の青春を過ごした後、警察官となった。男の前に十年ぶりに現れたのは学生時代…

Book Impressions 【放課後】 東野圭吾

作品名:放課後 著者:東野圭吾 1985年に単行本が刊行され、1988年に文庫版が発売された。 校内の更衣室で生徒指導の教師が青酸中毒で死んでいた。先生を二人だけの旅行に誘う問題児、頭脳明晰の美少女・剣道部の主将、先生をナンパするアーチェリー部の主将…

Book Impressions 【モンスター】 百田尚樹

作品名:モンスター 著者:百田尚樹 平成24年4月15日に株式会社幻冬舎により発行された。 田舎町でレストランを経営する絶世の美女・未帆。彼女の顔はかつて畸形的なまでに醜かった。周囲からバケモノ扱いされる悲惨な日々。思い悩んだ末にある事件を起こし…

Book Impressions 【使命と魂のリミット】 東野圭吾

作品名:使命を魂のリミット 著者:東野圭吾 2006年12月に新潮社により刊行された。 「医療ミスを公表しなければ病院を破壊する」突然の脅迫状に揺れる帝都大学病院。「隠された医療ミスなどない」と断言する心臓血管外科の権威・西園教授。しかし、研修医・…

Book Impressions 【夜明けの街で】 東野圭吾

作品名:夜明けの街で 著者:東野圭吾 2007年6月に小社より刊行された。 不倫する奴なんて馬鹿だと思っていた。ところが僕はその台詞を自分に対して発しなければならなくなる。 建設会社に勤める渡部は、派遣社員の仲西秋葉と不倫の恋に墜ちた。2人の仲は急…

Book Impressions 【悪意】 東野圭吾

作品名:悪意 著者:東野圭吾 1996年9月に株式会社双葉社より、単行本として、 2000年1月に講談社ノベルスとして刊行された。 人気作家・日高邦彦が仕事場で殺された。第一発見者は、妻の理恵と被害者の幼なじみである野々口修。犯行現場に赴いた刑事・加賀…